ホーム > 当院からのお知らせ > 看護の日 お知らせ
サイトマップ

広報おなか・尾中病院便り

当院からのお知らせ

看護の日 お知らせ

毎年5月12日は看護の日です。

看護の日とは?
「近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、5月12日に制定されました。1965年から、国際看護師協会(本部:ジュネーブ)は、この日を「国際看護師の日」に定めています。」(日本看護協会HPより)

看護の日趣旨
「21世紀の高齢社会を支えていくためには、看護の心、ケアの心、助け合いの心を、私たち一人一人が分かち合うことが必要です。こうした心を、老若男女を問わずだれもが育むきっかけとなるよう、旧厚生省により、「看護の日」が1990年に制定されました。市民・有識者による「看護の日の制定を願う会」の運動が、きっかけでした。」(日本看護協会HPより)

 

当院では、健康チェックと健康相談をアルク琴芝店で行います。

【日 時】平成28年5月13日(金) 10時~12時
【場 所】アルク琴芝店

尾中病院 看護の日2016

ご質問等は当院までお願い致します。