ホーム > 当院からのお知らせ > チャレンジデー2016に参加しました!
サイトマップ

広報おなか・尾中病院便り

当院からのお知らせ

チャレンジデー2016に参加しました!

チャレンジデー参加 尾中病院

毎年5月の最終水曜日に人口規模がほぼ同じ自治体間でスポーツをした住民の参加率を競うチャレンジデーに昨年に続き、当院も参加しました。

今年は看護部、総務部が中心となって企画しました。
チームワークが求められる職場なので、職員が合同でできるものは何かと考え、
昼休みを利用して職員80人が駐車場で体操を実施しました。
日頃、運動をしていない職員も一生懸命体を動かし、心地よい汗をかきました。
病室では入院中の患者さんや来院されていたご家族も一緒に可能な範囲で参加して頂きました。

終了後には、参加者で熊本地震の被災者に向け「ガンバレ」の人文字を作り、復興に向けてエールを送りました。

尾中病院 熊本がんばれ

昼休みに参加できない職員は通勤、家事などで15分以上の運動を行うようにし、
病院全体で150人が参加しました。

気になる結果は、宇部市の参加率が46.2%で、対戦した山形県鶴岡市の21.7%を大きく上回り、見事、勝利することができました。
みなさまのご協力ありがとうございました。

尾中病院 チャレンジデーに参加しました

ご質問等は当院までお願い致します。