ホーム > 当院からのお知らせ > 院内感染研修会開催
サイトマップ

広報おなか・尾中病院便り

当院からのお知らせ

院内感染研修会開催

日時:平成28年9月29日(木)
テーマ:「針刺し事故の対策と肝炎治療」
講師:山口大学第一内科 助教 松本 俊彦 先生

尾中病院 看護の日2016年5月13日 アルク琴芝店

今回のテーマは「針刺し事故の対策と肝炎治療」と題し、日頃より非常勤医師として当院勤務の山口大学第一内科の松本俊彦先生にご講義いただきました。
針刺し事故の発生状況や感染源の種類などの基礎知識をはじめ、針刺し事故を起こした際の対応について当院におけるマニュアルに沿って分かりやすく説明していただきました。
また肝炎ウィルスの感染の仕組みからその治療方法についての説明もあり、「肝炎」という病気のことを正しく認識することができたと思います。

針刺し事故はいつ起こるかわからない医療事故です。

尾中病院 看護の日2016年5月13日

今回の研修によって、医療従事者としてHBワクチンを接種し事前に備えておくことが大切であることを再認識することができました。

ご質問等は当院までお願い致します。