ホーム > 当院からのお知らせ > 「やまぐち健康経営企業認定制度」における健康宣言企業にエントリーしました
サイトマップ

尾中病院からのお知らせ

当院からのお知らせ

「やまぐち健康経営企業認定制度」における健康宣言企業にエントリーしました

■やまぐち健康経営企業認定制度とは

【目的】
本制度は、社員の健康度を企業の価値とみなし、経営課題として取り組む「健康経営」の考え方が広まりつつある中で、働き盛り世代の大多数を被保険者とする「協会けんぽ」及び「山口県」が協働して健康宣言サポート事業を実施することで、企業の経営トップ等へ健康経営意識を浸透させ継続的な健康づくりを推進するもの。

「健康経営」・・・従業員の健康増進を重視し、健康管理を経営課題として捉え、その実践を図ることで従業員の健康の維持・増進と会社の生産性向上を目指す経営手法

2階事務室に掲示してあります

【対象】
県内の従業員1名以上の健康保険適用事業所

【事業の開始】
平成29年4月1日より

【取組期間】
協会けんぽから健康宣言企業に登録された翌月から1年間
※2年目以降については、継続して1年ごとに取り組む。

~今年度取組に関する今後の流れ~
平成29年6月 取組み内容決定、健康宣言企業登録
平成29年7月~12月 社内(院内)での取組み、宣言内容の実施
平成30年1月 取組についての評価シート提出、基準達成で優良企業に認定
平成30年3月 平成29年度県知事表彰対象、選定

■当院健康宣言の内容

<取組項目>

必須事項

・法令に従い、健診を全社員に受診させます

・再検査が必要な人を受診させます(対象者がいた場合)

・特定保健指導を受けさせます(対象者がいた場合)

重点的取組事項

法健康づくり環境を整えます

  • ●健康診断の実施(胃がんリスク検査、便潜血検査の追加)及び有所見者への再検査と治療の継続と勧奨を行う。
    ※5月に実施済
  • ●心と身体の健康づくりや健康教育等に関する研修の実施、職員の意識向上を図る。
    ※10月頃予定
  • ●職場環境改善の取組として、現状の課題把握のためのアンケート実施等段階的に進める。

ご質問等は当院までお願い致します。