ホーム > 入院のご案内 > レスパイト入院中のご案内
サイトマップ

入院のご案内

 レスパイト入院のご案内

レスパイト入院とは

レスパイト入院

レスパイト(respite)とは『一時休止』『息抜き』『休息』という意味です。
介護者の事情により一時的に自宅での介護が難難しくなった場合に短期間の入院をすることです。

利用対象の事例

レスパイト入院の対象は以下のような方々です。

  • ●介護保険によるショートステイの利用困難な方
  • ●医療的管理をされている方(ストーマ、在宅酸素、気管切開、褥瘡、インスリン、痰吸引、経管栄養etc)
  • ●自力歩行や排泄ができない方
  • ●治療に関わる処置が必要な方

・介護で身体が疲れた。少し休みたい
・冠婚葬祭があり、介護するのが一時的に難しい
・自身(介護者)が病気になってしまい、介護が難しい
・出産を控えている
・旅行に出かけたい

などの理由で短期入院ができます。
通常は1週間~2週間程度を目安としていますが、それぞれのご家庭のご都合をお聞きしながら、期間についてもご相談に応じます。

ご利用までの進め方

  • 1.まずは当院、地域連携室までご連絡ください(TEL:0836‐33‐6484)
  • 2.かかりつけの先生か、ケアマネージャーか訪問看護の方に申込書をご記載いただきます(下部より申込様式をダウンロードいただけます)
  • 3.受入れの可否や日程を当院にて調整しお返事いたします

レスパイト入院をご希望される方へ

  • 1.レスパイト入院中は、原則として検査・リハビリ等は行いません
  • 2.入院の受け入れは原則、平日とさせていただきます
  • 3.入院期間のお薬や治療材料は原則としてご持参下さい
  • 4.お申し込みをいただいても病床の稼働状況により日時等、ご希望に添えない場合がございます

関連ファイルダウンロード

 レスパイト入院パンフレット(PDF:1.66M)

 レスパイト入院申込書(エクセル:49.5KB)