ホーム > 外来のご案内 > 睡眠時無呼吸症候群検査のご案内
サイトマップ

受診される方へ

睡眠時無呼吸症候群の検査のご案内

睡眠時無呼吸症(SAS) とは?

睡眠時無呼吸症候群(SAS:Sleep Apnea Syndrome)とは、睡眠中に何度も呼吸が止まる病気です。また、放置しておくと高血圧・脳卒中・心疾患・糖尿病などの合併症を引き起こすリスクが高くなり、日中居眠りがちになり交通事故を起こす率も高くなります

以下の症状に心当たりがある場合は、お早めに受診されることをお勧めします。

睡眠中

・大きないびきをかく

・呼吸がとまる

・何度も目が覚める

大きないびき

起きている時

集中力の低下

・口が渇く

・熟睡感がない

・起床時の頭痛

・強い眠気

・集中力が低下

・疲労感

・だるさ・倦怠感

■より詳しく知りたい方はこちらから → SASnet.(外部リンクが開きます)

睡眠時無呼吸症の検査について

病院受診後、睡眠時無呼吸症が疑われる場合には、重症度を判定し 治療方法を決定するための検査が必要になります。
検査には、大別して2種類の方法があります。

簡易検査(スクリーニング検査)・・自宅で検査

簡易検査

ご自宅に持ち帰り、就寝前に腹部に小型の装置、鼻と指にセンサーを装着し、睡眠中の呼吸状態を調べる検査です。

※簡易検査後、さらに詳しい検査が必要になった場合には、1泊入院してPSG検査を行う場合もあります。

費用:3割負担 約3,600円
   2割負担 約2,400円
   1割負担 約1,200円

PSG検査(精密検査)・・1泊入院検査

1泊入院検査

睡眠時無呼吸症候群(SAS)のタイプや程度、睡眠の質、睡眠呼吸障害の有無・無呼吸の程度を調べる検査です。(そのため多くの電極・センサを装着します。)
※SASの確定診断に必須。

送信機を装着しているため、装着後は自由に動けます。

検査日:完全予約制
入院時間:午後4時
退院時間:午前7時
※ご都合による入退院時間の変更はご相談ください。

費用:3割負担 約30,000円
   2割負担 約20,000円
   1割負担 約10,000円

お問い合わせ先

ご不明な点は当院までご連絡ください。

TEL:0836-31-2133(代表)
FAX:0836-32-9907