ホーム > 外来のご案内 > 診療科のご案内 >  外科診療内容
サイトマップ

受診される方へ

診療内容

診療内容 スタッフ紹介 外来勤務表

外科診療内容

外科
皆さん!あなたはどのようにして人生を終えたいですか ???

日本人は、人生80年の時代となり、長生きが出来るようになりました。そのため、長く生きれば生きるほど、多くの病気を持つことは避けられません。平成16年の厚生労働省の死因統計では、全死亡者の3人に1人悪性腫瘍で死亡しています。しかも、昭和56年に癌が死因の1位となって以来、実数が上昇し続けています。

ファミリードクターは高血圧、糖尿病、胃十二指腸潰瘍、骨折、外傷を治療しながら、隠された病気、症状が現われていない病気を見つけるため、健康診断を勧めています。

医師の重要な仕事の中に手術で治せる病気を早く見つけることがあります。残念なことですが、いまだ癌は薬や注射では治せません。症状がなくして見つかる早期癌は負担の少ない手術や処置で治癒させることができますが、症状を呈した癌の手術では、およそ半分は再発します。手術で治せる病気は早く治療して、超高齢時代を迎えたいものです。

高齢者が罹りやすい外科的病気はソ径ヘルニア、胆石症、大腸癌、胃癌、肺癌があります。当院では下記の手術を行っていますが、いずれの手術もクリニカルパスを作成して、出来るだけ早く退院することを目標としています。また当院では救急病院として数多くの外傷を扱っていますので、ちょっとした切り傷や打撲は早く直すこと、きれいに直すことを心がけています。

当院でできる外科手術


鼠径ヘルニア(脱腸)根治術、虫垂切除術、痔手術、胃瘻造設術、胆石症手術、胃・十二指腸潰瘍穿孔手術、大腸癌切除術、胃癌切除術