ホーム > 外来のご案内 > 診療科のご案内 > 整形外科診療内容
サイトマップ

受診される方へ

診療内容

診療内容 スタッフ紹介 http://onaka.or.jp/patient/gairai_ichiran.html

整形外科診療内容

整形外科

患者さまのニーズに出来る限り対応できるようやさしい医療をめざし、外傷一般・脊椎・関節疾患を主体に診察しております。

常勤整形外科医は1人ですが月、金曜日は大学より応援があります。手術件数は年間140~180件あり、月、水、金曜の午後から行っております。骨折(大腿骨近位部骨折、橈骨遠位端骨折等)の手術が多いです。またばね指、手根管症候群等、神経、筋、腱に及ぶ手術も行います。

また高齢化に伴い脊椎の圧迫骨折、骨盤骨折等が増えており入院、リハビリ加療行い出来るだけ早期に社会復帰できるよう目指しています。

各変性疾患には保存的治療(椎間板ヘルニアには神経根ブロック、変形性膝関節症には関節注射、理学、物理療法)を原則としておりますが患者様の手術希望があれば、山口大学病院など近隣の専門医のいる病院へ紹介させていただきます。

当院で行う手術

観血的骨接合術、抜釘術、関節形成術、人工骨頭挿入術、手根管開放術、腱滑膜切除術、腱縫合術、良性軟部腫瘍切除術など