尾中病院ロゴ

0836-39-2055
0836-31-2133

TOP > 介護医療院

Nursing Care Clinic

介護医療院

介護医療院

介護医療院とは「日常的な医学管理」や「看取りやターミナルケア」等の医療機能と「生活施設」としての機能を兼ね備えた施設です。

長期にわたり療養が必要な要介護者に対して、「長期療養のための医療」と「日常生活上のお世話(介護)」を一体的に提供します。当院では「ひとりひとりの生きるに寄り添う」を理念に掲げ、自立に向けての支援を提供し、良質の施設及び家庭的な生活、療養環境を目指します。
随時、見学を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

基本方針

1

私たちは、入所者の尊厳を守ることを最大限の使命とします。

2

私たちは、入所者それぞれの自立に向けての支援を提供します。

3

私たちは、入所者にとって良質の施設及び在宅での生活、療養環境を提供します。

4

私たちは、入所者が「生きがい」を見つけ、潤いのある生活を送れるように支援します。

5

私たちは、入所者、ご家族、地域に開かれた交流施設として地域貢献します。

入所対象者

日常生活を送るうえで、病状は安定しているものの継続的な医療の提供が必要と判断された要介護の方

入所定員:60名

施設の紹介

食堂・コミュニティールーム

食堂・コミュニティールーム

食事や団らんで利用する場所。畳のエリアやキッチンがあり、リラックスして過ごせる場所です。

個室療養室(2部屋)

個室療養室(2部屋)

個室が2部屋あり、ご家族と一緒に過ごす時間を大切にできます。

2人用・4人用療養室

2人用・4人用療養室

人の気配を感じながら、個人の時間を大切にできるプライバシーに配慮した部屋です。

光庭

光庭

自然光を楽しめるかわいいお庭

浴室

浴室

お一人お一人、ゆったりとした気分で入浴していただけるように配慮した臥床式と、座って入れる2つのタイプの浴室をご用意しています。

ストレッチルーム

ストレッチルーム

レクリエーションや運動で利用していただく場所です。

介護医療院での生活

介護医療院

朝食は8時から、昼食は12時から、夕食は18時からで、おやつの時間もあります。

日常的な看護や医学管理、介護、リハビリ、ターミナルケア、看取りなど、必要な医療サービスを提供します。同時に、入所者ひとりひとりの自立に向け、日常生活を営むことができるようにするためのサポートもします。個人のプライバシーが保てるように配慮しながら、地域の方との交流やレクリエーション等様々な楽しい行事にも取り組み、それぞれの「生きる」に寄り添った援助を提供します。

病衣(ねまき)・日用品・紙おむつについて

病衣

2020年3月より、患者様の利便性の向上を目的として、ご入院に必要な「日用品」「タオル類」「病衣(ねまき)」「持ち込み衣類の洗濯」など、「入所セット」のレンタルを導入しております。 更なる医療・看護サービスの向上を図る為、患者様皆様には、是非ご利用いただきたく存じますので、ご理解・ご協力の程宜しくお願い致します。

入所セットについて詳しくはこちらをご覧ください

面会時間

面会

面会時間は8:00 ~ 20:00です。

外出・外泊の際には事前の届出が必要です。お気軽にケアステーションのスタッフにお尋ねください。

入所の費用について

介護医療院での生活に必要な施設サービス費用についてはそれぞれの利用者の方の要介護度によって異なります。詳しくはお問い合わせください。

お支払について

月末締めで、翌月15日までに請求書を発行いたしますので、1階総合窓口にてお支払いただくか、「銀行振込み」にて月末までにお支払下さい。

※「口座引き落とし」をご希望の方は別途申込書をお渡ししますので、スタッフにお尋ねください。